​山田駿平

1985年生まれ、​東京都出身。

立教大学卒業後、会社員のかたわら2017年より写真家として活動。

生活の場である日常とあらゆるネットワークから切り離される僻地への旅、両局にある二つの環境の中にうつろいゆくものの喜びと哀しみを捉え、自己を定義している。

Born in Tokyo, Japan, 1985.
Graduated from Rikkyo University with BA in School of Sociology in 2010.

Began professional photography since 2017, working in a movie distribution company in Japan